エコファーム舟枝

エコファーム舟枝へのお問い合わせはこちら

エコファーム舟枝のご紹介

東に鞍谷川、西に浅水川という二つの河川に挟まれた肥沃な土地で、美味しいお米の産地として知られている福井県鯖江市の東部に農事組合法人エコファーム舟枝は位置しています。エコファーマとして「美味しい安全で安心な農産物を!」合い言葉に、社会経済の環境変化に対応し、経済的に成り立つ新しい農業経営の形を求めて平成26年1月に法人化しました。

福井県特別栽培米認証制度1(無農薬、無化学肥料)から認証制度3(減農薬、無化学肥料)のコシヒカリを中心に「さばえ菜花米」ブランドで生産販売しています。

「さばえ菜花米」とは、秋の稲刈り取り後の圃場に菜の花の種を撒き、春には一面の菜の花の景観を楽しみ、その後それを鋤き込んで緑肥(有機肥料)として活用する方法で生産したお米のブランド名で、鯖江市が特産化を進めています。

お米の他、大豆や麦、園芸ハウスでは、さばえ菜花、メロン、トマト、
ほうれん草等の生産にも取り組んでいます。

お米のブランド化の推進や農業生産物の多角化等の農事組合法人エコファーム舟枝の営農活動が認められて、平成26年6月には総務省の「地域経済循環創造事業交付金」に採択されました。今、その効果を上げるべく「明るく、楽しく、元気よく」営農活動に取り組んでいるところです。

理事長からのご挨拶

理事長
少子高齢化等地方の農村地帯を取り巻く環境は厳しいものがあります。地方創生と声高に言われていますが、地方にいる我々が元気なことが一番大切なことです。
我々は、美味しい安全で安心な農産物の生産に携わる喜びを味わいながら「明るく、楽しく、元気よく」農業に取り組んでいます。我々は生産者では有りますが、農産物を自家消費もしています。
美味しくて安全で安心な農作物と自分達が自信の持てるものを皆様にお届けできるようこれからも研究開発し、生産して参ります。皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。

経営理念

  • 組合の営農活動を通じて、地域の環境と農地の保全を図る。
  • 高品質の安全安心な農作物の生産とその販売に努める。
  • 常にチャレンジ精神を忘れず、日々研鑽に努め、時代の変化に対応した営農活動を推進する。
  • コスト意識を持った生産と販売活動にあたる。
  • 農業後継者の発掘・育成を図るとともに、熟年者の活用に努める。

事業内容

  • 農業にかかる共同利用施設の設置及び農作業の共同化に関する事業
  • 農業の経営、農作業の受託
  • 農産物を原料または材料として使用する製造または加工
  • 農産物の貯蔵、運搬又は販売

プロフィール

名 称 農事組合法人エコファーム舟枝
代表者役職・氏名 理事長 瀬戸川善一
住 所 福井県鯖江市舟枝町第9号23番地
電話番号 0778-51-6750
資本金 500万円
従業員数 4人
設立年月日 2014/1/30
ホームページ http://ecofunaeda.com